FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 長妻厚労大臣に直撃してました、「日本が目指すのは?」

長妻厚生労働大臣に直撃!日本が目指すのは?



テレビ局が、長妻厚労大臣を呼んで討論していました。



昔は5人で、1人の65歳以上、高齢者を支えていた。

現在は、3人で、1人の65歳以上、高齢者を支えている。

今後は1人が、1人の65歳以上、高齢者を支えることになる。



と、長妻厚労大臣は言っていました。



高齢化社会になっているのに、出生率が低迷しているのだから、

仕方ないでしょう・・・



出生率を上げるのが一番でしょうが、これから出生率を上げても、

高齢者を支えられるようになるには、20年はかかるりますよね?



そして今、一人暮らしの高齢者が多くなっている。



これも問題のひとつでは?

一人暮らしをする高齢者に対しての福祉サービスは、

同居をしている高齢者よりも、お金の負担が多くないですか?



買い物難民が騒がれていますが、それに行政が対応しているところもあります。

とても良いことなのですが、それも国民の税金を使っているんですよね?



そして、所在不明な高齢者問題も浮上しています。



可能であれば、65歳以上の高齢者に対しては、子どもが面倒をみるような

制度にしてしまえばいいのでは?



もちろん年金が受給できる方でしたら、年金の受給は受け取れますよ(笑)



お子さんがいない方でしたら、介護施設や介護サービスを受けている証明の提示。

厳しい事を言いますが、子どもは成人するまでに、1人1000万はかかるはずです
ので、

お子さんがいない場合、かなり貯蓄はできるはずです。



まぁ、こんなの夢の話ですけど・・・



国民は行政や国に頼り、行政や国も良いことした♪と自画自賛。

ふたを開けてみたら、使われているのは税金。

天下りなどにはとうぜんですが目を光らせています。

良い事だからおこなっているサービスの中にも、

一部の人しか恩恵を受けていないこともあるでしょうね。


雑誌取材で行く 国際通信社
報道ニッポン|報道通信社

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SNPluv

Author:SNPluv
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。