FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報社 母は偉大

自治体の首長として全国初とみられる「育児休暇」を今月取得した東京都文京区の区長が
4月20日に文京区役所で取材に応じました。
「短い時間だったが、有意義な時間を過ごせた」と育児休暇期間を振り返りました。
炊事・洗濯のほか、長男の寝かしつけなどをしたといい、「母は偉大だと痛感したが、父
にできることもたくさんある」と指摘しました。また、「子育てに父の出番だ」と社会へ
のメッセージを語りました。

区長は、今年2月に第1子の長男が誕生しました。3月には「率先して取ることでキャリアロス
がないことが示せる」「男性職員の育児休暇を後押ししたい」として率先取得を宣言しました。
4月3~15日、区議会に1度だけ出席したのを除いた休んでいたのです。

長男をだっこするため、背中の筋肉痛になったという区長。「妻が一人でやったとしたら家事
は相当な仕事量。本を読む次官もパソコンを開く時間もなかった」と、子育ての大変さを痛感
した様子でした。

男性の育児休暇取得は、まだまだ現実のものとはなっていないように思います。以前、雑誌
現代画報」では「育児」に関する記事が取り上げられていたように思うのですが、日本は
母親である女性が育児をする・・・というのが当然のようになっています。これが、昔から
の風習なのでしょう。また、男性が仕事を長期休むというのもなかなか難しいのが現状だと
思います。もし、この区長の育児休暇取得がきっかけで全国的にも広まったなら、両親揃って
同じように育児の大変さや喜びなどが味わえるのかもしれません。この国の様子を見てみると
現実となるのは遠い遠い話でしょう・・・。


movies.weblog.tc
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年4月号のご案内 | 現代画報社

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SNPluv

Author:SNPluv
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。