FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社 間寛平さんがマラソンを一時中断

前立腺がんを患っているお笑いタレントの間寛平さんが、サンフランシスコで放射線治療
を受けるために、2008年12月より挑戦中のマラソンとヨットによる地球一周企画「アース
マラソン」を一時中断することが4月15日に、製作委員会より発表されました。

病状の悪化によるものではなく、現在続けているホルモン治療から「より慎重な方法であ
るこの時期の放射線治療を選択した」といいます。そして、間寛平さんも「アースマラソン
を完走するために決めました」とコメントしています。

スタートから484日目となる4月14日にユーラシア大陸のイランを走破してトルクメニスタン
に入国した間寛平さんですが、今年1月に発表された前立腺がんの治療に一時専念することと
なったのです。
がん発覚以来続けてきたホルモン療法による治療は、複数の医師の見解は同一だったものの、
その先の方針については、医師による見解が分かれていたのだそうです。

今回、各意志や間寛平さん本人らの協議のうえで最善策としてとった放射線治療は、「医療の
最先端であり技術者主日臨床例も多い」というカリフォルニアにあるがんセンターを選んで、
日本人意思が担当することに決定しているそうです。治療期間は約2ヶ月を予定しているとい
うことです。

日本では、多くの人が間寛平さんの活躍を応援していると思います。私もそのうちの一人なの
ですが、間寛平と年代が同じという人も勇気をもらっているのではないでしょうか。
マラソンで地球一周は、並大抵の体力や精神力ではできないと思うのです。間寛平さんは、と
ても素晴らしい人です。治療が終わって、また復帰することを楽しみにしています。


経済情報誌 報道ニッポン 2008年11月号のご案内 | 報道通信社
seoseo.geo.jp 現代画報|合成麻薬 | 現代画報を見つけて 現代画報は現代画報社から出版されています 現代画報のグラビア雑誌 国際ジャーナル 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際ジャーナルの求人 国際通信社の国際ジャーナル wiki 国際ジャーナルで掲載企業されました 国際通信社|拡大 国際通信社の国際ジャーナルにて: 国際ジャーナル|夏休み映画に思う 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルの掲載企業 報道ニッポンは報道通信社から出版されています

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SNPluv

Author:SNPluv
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。