FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報社 体重激減、ご用心

中年期以降に体重が5キロ以上増減した人は、あまり体重変化のない人に比べて、がんや
心臓病などで死亡する危険性が男女とも1.3~1.7倍高いことが、厚生労働省研究班の大規
模追跡調査でわかったそうです。これは、先日の新聞記事で取り上げられていました。

特に、体重が減少した時の危険性が高く、調査チームは「ダイエットしていないのに体重
が大きく減ったら、健康に問題がある可能性がある。気をつけたほうが良い」と話してい
ました。

国立国際医療センター研究所の部長は、東京や大阪、長野など10都府県で、40~69歳のがん
や心臓病の既往症のない男女8万人を12~15年間も追跡を調査したそうです。最初の5年間の
体重の変化と、病気などで亡くなる危険性の関係を調べたということです。

体重が5キロ以上減少すると、2.4キロ以内の場合に比べて、死亡の危険性が男性で1.4倍、
女性で1.7倍に高まったというのです。がんに限って危険性は男女とも1.5倍という結果が
出ました。

一方、女性で5キロ以上増えると、心臓病や脳卒中などの循環器病で亡くなる危険性が1.9倍
に増えたという結果も出たようです。

雑誌「報道ニッポン」で「健康」をテーマにした記事が紹介されているかと思います。女性
の場合、「痩せた」となると嬉しくなりませんか。私は女性ですので、そのように言われると
かなり嬉しく思います。が、実は喜んでいる状態ではないようです。自分の体調は自分が一番
よく理解できるかと思います。少しでも変化があれば、病院へ行く必要があるかもしれません。


国際・報道通信社のつぶやき
現代画報社「ゆるキャラ」は日本経済の救世主になり得るか? 国際通信社の国際ジャーナル 国際ジャーナルが発刊 200812 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際ジャーナルの掲載企業 wiki 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナルの求人 現代画報|失業率の悪化-現代画報との出会い 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナル 現代画報のグラビア雑誌 国際ジャーナルで広がった人脈 報道ニッポン|社会不安障害について

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SNPluv

Author:SNPluv
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。