FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報社の月刊誌 どこまで日本の電力政策を見直すべきか?

これからの日本におけるエネルギー政策は、やはり原発が焦点になります。確か
に、原発の立地や安全管理には巨額の費用がかかりますが。事故が起き た際、
事実上、損害賠償額の上限も免責も認めない現行の賠償制度では、電力会社のリ
スクは極めて大きい事がわかっています。国の責任はどこまでな のかを明確に
する必要もあるでしょう。国策である原発を、民間企業の電力会社に任せたまま
にすることは、これから見直しが必要かもしれません。





国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
国際ジャーナル | 国際通信社 | 国際通信社グループ 報道ニッポン 現代画報
ますだの現代画報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SNPluv

Author:SNPluv
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。