FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社のネットのインタビュー記事 日本を救う新しい産業とは何か?

日本は最近中国に追い上げられていますが、経済大国としての実力
は、世界的にも評価されているのではないかと思います。戦後の日本は驚異的な
発展を遂げました。これはアメリカ人などから見ても驚きだったのではないかと
思います。国際ジャーナルでも、日本の経済的な発展の歴史観を分析してもらい
たいところです。ところが、最近の日本はどうでしょうか?社会的な問題が蔓延
しており、閉塞感のある社会ではないかと思います。世界からみた日本の今の姿
は「自分を失った日本」なのかもしれません。そのような意見もよく目にしま
す。例えばトヨタのリコール問題もその一つかもしれませんね。これは歴史を振
り返れば、今までもあったことかもしれません。ですから、これからの日本にお
いても、新しいチャンスがやってくる可能性もあります。もともと製造業で世界
的に発展してきた日本ですから、製造業が弱くなると不安になるのかもしれませ
んが、いまこそ新しい産業を育てていくのがとても重要ではないかと思います。
そのためには何が必要なのでしょうか。これについては、国際ジャーナルでも、
充分に検討した上で、新しい展望を見せてもらいたいところではないかと感じて
います。







大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
日本の全会社数の90%以上は中小企業が占めています。つまり、日本経済の根底を支えているのは、地域に密着して活躍する中小企業なのです。絶えず変化する世界情勢、止めどなく広がる情報技術の可能性……そうした現代社会の中に身を置き、事業を成長へと導く経営者たちは、時代の先を読む洞察力と、いかなる苦境にも屈しない信念を内に秘めています。『ザ・ヒューマン』は、独自の取材を通じて、そうした経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。
経済情報誌 国際ジャーナル 2008年9月号のご案内 | 国際通信社
tiara.happy.nu

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SNPluv

Author:SNPluv
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。