FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊誌ザヒューマン 参院予算委で東電社長、陳謝

参院予算委員会に参考人として出席した、東京電力の清水正孝社長。



発電所周辺の住民、また社会に広く心配をかけた事を謝罪していました。

そして初動体制については、電源や冷却機能の喪失も含め、高い緊張感を

持って対応したと釈明をしましたが、高い緊張感を持って対応されたのは、

原発の現場で作業をした、子会社や孫会社、自衛隊や消防隊の人達では

ないのでしょうか・・・



もし清水社長に高い緊張感があったとしたら、原発の問題が発覚した時点で

何が何でも、すぐに福島にかけつけたはずだと思っています。


国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
現代画報への思い
opem-press.net | 現代画報 | 現代画報社

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SNPluv

Author:SNPluv
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。