FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザヒューマン・月刊誌 インターネット時代におけるマスコミの存在戦略

国際ジャーナルは、政治から経済、文化まで、幅広い話題を扱っている雑誌です
から、新聞などと一緒に読んでいると、情報に関してまた違った角度からの考え
方を得ることができるのではないかと感じています。これは、ジャーナリズムと
して大事な事ではないかと思います。今の時代、ネットの文化が進んでいますか
ら、例えば音楽産業などでも、変化に対応できない会社については、衰退してい
く傾向があります。これはジャーナリズムでも同様ではないでしょうか。マスコ
ミ業界においても、電子化、ネット化というビジネスモデルへの対応が遅れた場
合、たとえ大きい企業であっても、経営が悪化していく原因になるケースが考え
られますね。新聞や雑誌というメディアをつくる側と、それを流通させる従来の
業者のほかに、今の時代はインターネット検索などによって無限に無料に情報を
配信しているグーグル、ヤフーなどのメディアが存在します。一般の消費者とし
ては、安いもの、無料を歓迎するのが当然ですから、その点も充分に考えた上
で、これからのマスコミ各社は戦略を構築していく必要性があるのではないかと
思います。いずれにしても、インターネット時代になって様々な動きが起こって
いる様ですね。







現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
報道通信社の報道ニッポンの民法商法を読む
経済情報誌 報道ニッポン 2009年7月号のご案内

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SNPluv

Author:SNPluv
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。