FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社の月刊誌・国際ジャーナル アメリカが、人体実験していた!

昔は人体実験とか普通に行われていたのかなあ~、と思わざるを得ない記事を見つけました。なんでも、1940年代にアメリカ政府の公衆衛生局がグアテマラで、刑務所の受刑者とか精神障害の患者などを対象に、なんと意図的に性病に感染させたそうで、それによって抗生物質ペニシリンの効用を確かめていたのだそう。この実験は男女約700人に行われたそうで、アメリカのメディアが言うには性病の菌を注射したり、性病を持っていると分かっている売春婦とセックスをさせて感染させたりしていたらしいですよ~。もちろんアメリカ政府は非人道的な行為だったとして、オバマ大統領が10月1日に、グアテマラのコロン大統領に電話で「深い遺憾の意」を伝え、感染者へは謝罪を表明したそうですから、本当のことらしいですね。実験をしていたのは秘密だったようですが、アメリカのウェルズリー大学のスーザン・リバビー教授が、ピッツバーグ大の公文書館で実験の記録を発見しちゃったそうで、論文などで発表されたんだとか。ちなみに、この人体実験をするという計画はグアテマラ政府には知らされていたというから、怖いですよね~。日本もきっと中国やら韓国やらで、人体実験をしていたとは思いますが、人体実験される側の立場に立てないくらい、戦争とかで狂った環境だったのかなあとも思います。

21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際通信社を読む、続・取材
国際通信社

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SNPluv

Author:SNPluv
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。