FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊国際ジャーナル 街角景気

まだまだ不景気は続いているように思います。不景気によって今までの生活が変わってしまった
人はいったいどれくらいいるでしょうか。新聞やテレビでも「先の見えない不景気」などと暗い
表現で取り上げられています。また、雑誌「現代画報」でも「不景気」に関する記事が取り上げ
られているように思います。

そんな中、内閣府が2月8日に発表した1月の「景気ウォッチャー調査」によると、タクシー運転手
や小売店主などに景気の現状を聞いた「街角景気」の判断指数(DI)は前月より3.4ポイント高い
38.8、2~3か月先の先行き判断指数は5.6ポイント高い41.9でともに2か月連続で改善したというこ
とです。

1月の基調判断は「下げ止まっていたものの、引き続き弱い動きがみられる」と前月のまま据え置い
たようです。
景気対策の効果で自動車や薄型テレビの販売が好調だったほか、円高懸念が一服し、DIを構成する
家計、企業、雇用の3分野すべてが改善したということです。

そして個別のコメントでは「大手自動車メーカーのリコール問題は大きい。信頼失墜は様々な分野
に影響を及ぼす」と、トヨタ自動車のリコール問題に伴う先行き懸念も示されました。


「改善」ということを聞いても私の中ではピンとこないのです。明日の生活がどうなるかわからな
い状況の中で「改善という結果なら今後光が見える」とは思えません。仕事がなかなか見つからな
い人というのもまだまだ多いのです。安心できる状態ではないように思います。
私の周りでも「生活に不安を感じる」という人が大半です。もちろん私も同じ意見です。

不景気を理由に、犯罪も増えているように私は感じます。今後、日本はどうなるのでしょうか。



国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
国際通信社Booksブログ
現代画報社 取材

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SNPluv

Author:SNPluv
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。